波形スレート屋根 蘇生システム

食品工場などに最適!塗るだけで、長期間に渡り防カビ効果を実現します

老朽化した波形スレート屋根の取替えは、アスベストを含む多量の産業廃棄物の処理が必要でした。
さくら夢設計が採用する「波形スレート屋根 蘇生システム」なら、下地を新品同様に再生し、老朽化した屋根を蘇生させ長持ちさせることができます。

通常は高圧洗浄を行ってから塗装を行ないますが、さくら夢設計の「波形スレート屋根 蘇生システム」は高圧洗浄無しで、古くなった塗装面の表面を固め、新品同様の下地に蘇らせることができます。

さくら夢設計の『波形スレート屋根 蘇生システム』4つの特長

『新品同様の下地』に再生可能

カビや藻の成長を抑制し、浸透性に優れた下塗り剤で、ごみやカビを固め、表面をほぼ新品同様の付着力に再生化し、上塗り剤が長期に渡り確実に付着し続けます。

優れた「防カビ性能」を発揮

波型スレート屋根の美観を最も損なうカビ・藻に対して長期に渡り効果を発揮し続けます。またスレート屋根の表面および下地の両面から防カビ効果で屋根を守り続けます。

「遮熱」効果により、夏場の室内温度を下げる

セラミックを配合した遮熱塗料は、太陽熱を遮熱し、塗り替え前と約10℃以上の遮熱効果を発揮します。塗るだけで室内の温度を下げることが出来ます。(色により多少変化します。最も効果の高いのは反射率の高い白です)

「高圧洗浄なし」での塗装も可能

オーストラリアでは25年以上前からスレートを洗浄する事が禁止されており、
そこから独自のノウハウが生まれました。アステックは、アスベストの飛散の問題にも取り組んでいます。

さくら夢設計の「防カビ処理」について

  • 400菌に対応する「防カビ」効果

    JIS規格の試験菌13菌と、一般建築から高い頻度で検出される57菌を含む400種に対応します。

  • 効果は高くても「安心・安全

    臭いがほとんどなく、全ての工程を水性材料で施工可能。

防カビ処理の前後の写真
  • 長期間」にわたり効果を発揮

    通常の防カビ剤の約1/1000程度の溶出量です。
    水や温水にもほとんど溶けず、気化しません。

  • 変化・分解をしない「安定性のある成分」を使用

    さくら夢設計が採用するアステックペイントの防カビ剤は熱・紫外線・酸・アルカリに強く、
    変化・分解をしない安定性を持っているため、環境による変化を受けません。

施工工程

  • 洗浄、カビ処理、下塗り、上塗り各工程の様子高圧洗浄にて下地を清浄にします。
    ※高圧洗浄無し工法もお選びいただけます。
  • 洗浄、カビ処理、下塗り、上塗り各工程の様子下地表面のカビや藻の成長を抑制し、新しい塗膜を内側から長期保護します。
  • 洗浄、カビ処理、下塗り、上塗り各工程の様子老朽化した波型スレートに浸透し、表面のカビや埃を一緒に固めます。新品同様に表面の付着力を再生。
  • 洗浄、カビ処理、下塗り、上塗り各工程の様子セラミック粒子が抜群の遮熱効果を発揮。波型スレート屋根全体を防水コーティングし、長期間下地を保護します。
雨漏りや水の侵入が気になる物件には

塗装面の状態によって、下塗りと上塗りの間で処理を行います。

防水テープ処理

防水テープ処理

継ぎ目やサビによる穴等すべて塞ぎ金属屋根を完全に防水します。

フックボルト処理

フックボルト処理

フックボルトからの水漏れやサビを防ぎ、完全に防水します。

施工仕様例

波形スレートの施工仕様について 下塗りまでの仕様

アスベストについて

かつて、アスベストは耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性などの特性に非常に優れ安価であるということで、日本では「奇跡の鉱物」などと珍重され、建設資材、電気製品、自動車、家庭用品等、様々な用途に広く使用されてきました。

しかし、空中に飛散した石綿繊維を肺に吸入すると約20年から40年の潜伏期間を経た後に肺癌や中皮腫の病気を引き起こす確率が高いため、日本では1975年(昭和50年)9月に吹き付けアスベストの使用が禁止されました。
2004年までに石綿を1%以上含む製品の出荷が原則禁止されています。

また、大気汚染防止法で特定粉じんとして工場・事業場からの排出発生規制され、廃棄物処理法では飛散性の石綿の廃棄物は一般の産業廃棄物よりも厳重な管理が必要となる特別管理産業廃棄物に指定されています。

アスベストの石綿繊維

古い波形スレート屋根が持つアスベスト問題

工場・倉庫などの古い波形スレート屋根にはアスベストが含まれており、環境問題が表面化する中、アスベストを含んでいるので高圧洗浄が難しくなってきています。

老朽化した屋根の取替えには、アスベストの飛散や多量の産業廃棄物の処理問題があります。また、一般塗料で塗替えを行ったとしても、カビの繁殖、耐久性が短いなどで補修や飛散の原因となっています。

アスベストが使用されている波形スレート屋根

波形スレート屋根の再塗装には、『波形スレート屋根 蘇生システム』

高圧洗浄なしで、人体に有害なアスベストを封じ込め波形スレート屋根を再生します。

更に、遮熱効果で温度を下げ、雨漏りを止める効果もあります!

さくら夢設計の採用する「アステックペイント」は、
20年以上も前からスレート屋根の洗浄が禁止されている
オーストラリアで生まれた塗料です。

そこから生まれた独自のノウハウで、アスベストを飛散
させることなく再塗装を行なうことを実現しています。
アステックペイントは、アスベスト飛散の問題にも
積極的に取り組む環境保全ペイントです。

アステック塗料

アスベストを固め、古い下地を再生させます。

古いスレート屋根の表面は、アスベストが浮いて飛散しています。アステックペイントは水性でありながらも優れた浸透力で頑固に固め、環境汚染を防ぎ、かつ古くなった下地を新品同様に再生し、上塗り材を長期にわたり接着し続けることが出来ます。また、完全に封じ込め再生できるので、製品のリサイクルや産業廃棄物を出さず、解体時には飛散を防ぎ、人体及び地球環境にも貢献できます。

アスベストを封じ込め、飛散させません

スレート割り防水実験

防水塗料を塗布したスレート瓦をハンマーで叩き、塗膜が追随しているかを実験。アステックペイントは途膜が伸縮し、割れにも追随しています。

スレート割り防水実験の様子
施工実績
施工前・施工後の写真1 施工前・施工後の写真2
無料お見積り作成・お問い合せページにはこちらをクリックして移動して下さい

電話番号 072-690-3334

営業時間 8:00~18:00

年中無休(年末年始・GW・お盆除く)

遮熱塗装・断熱塗装・省エネ改修・屋上防水・設計・施工の株式会社さくら夢設計です。
大阪でマンション・工場の塗り替え リフォーム、遮熱塗装を検討しているなら、是非、さくら夢設計にお任せください。

施工エリア:大阪府(高槻市、茨木市、枚方市、箕面市、島本町、摂津市、寝屋川市、守口市 他)

株式会社 さくら夢設計  地元の職人こだわりの「マンション・工場 大規模修繕」専門店
事務所所在地:〒569-1147 大阪府高槻市土室町72-1 さくらビル3階 TEL: 072-690-3334 FAX: 072-690-3335