改修工事の流れ

1

事前調査

国家資格を持つ調査員が目視、打検調査、中性化試験、付着力試験により、 改修が必要な箇所や改修の必要性を調査します。

事前調査の様子1 事前調査の様子2

建物によって劣化の出方や程度が相当異なるため、欠損部の補修方法、下地調整のやり方、 適した塗料が違ってきます。
建物に一番適した施工方法をご提案できるように、隅々まできっちりと診断いたします。
赤外線など専用機器を用いた建物の劣化診断はもちろんのこと、省エネ化、防災機能の強化、 セキュリティ、管理の改善まで総合的に対応致します。
また、劣化写真だけ並べた形だけの建物診断を良く見かけますが、さくら夢設計では 一歩踏み込んで分析と提案まで行う、住む方の将来を見据えた診断が特長です。

綿密な調査をするほど工事仕様が明確になりますので、12年に一度の改修工事では、できるだけしっかりした建物診断が重要です。


2

調査報告書及び改修工事提案書作成

調査結果を基に、調査報告書及び改修工事提案書を作成します。

調査報告の様子

さくら夢設計では、住む方の立場に立って、建物の安全性と資産価値を高める 「快適で魅力的な改修工事プラン」をご提案しています。
正確な建物診断で劣化やトラブルを正確に特定するため、建物と住民の皆様にとって 「本当に必要な工事」を精査すること、不要な工事を排除することで、改修費用を 無駄にしない魅力ある修繕改修をご提案します。
建物の個性を活かし、新築以上の仕上りを目指します。


3

調査報告会の開催

作成した資料を基に、管理組合様に調査結果の報告及び改修工法のご提案を行います。

調査報告会の様子

調査報告書、見積書、図面、工事仕様書、工程表などのご提案の際は、 普段つかわない専門用語や建築用語も沢山ありますが、分かり易く丁寧に きちんと状況やご提案内容を説明させていただきます。
また、修繕委員や理事の方のご負担が最小限になるようきめ細かいサポートを致します。

工事開始後から完了までの間、いつ・どこをどのような段取りで工事するのかを、施工工程表をもとに工事を進めていきます。


4

足場仮設工事

建物の外周に鋼製の足場を設置します。
品質の高い施工を行うためには、しっかりとした足場で職人の手元足元を安定させることが重要です。

足場仮設工事の様子 足場仮設工事の様子

さくら夢設計は品質を守るために、足場にも手を抜きません。
費用削減のために簡易足場で作業を行う業者も存在しますが、さくら夢設計では有資格者による足場仮設を行い、職人の安全や近隣様の安全にも配慮しています。

足場を覆うように飛散防止ネットを張り、塗料が近隣の建物へ付かないように配慮します。 塗装期間中、必要に応じて誘導員を配置し、防犯の為に建物の周りの数箇所に、防犯センサーライトと防犯シートを設置し住民の皆様の安全を確保致します。


5

下地調査

外壁コンクリートのひび割れや欠損、モルタルやタイルの浮き等が無いか調査を行います。

下地調査の様子 傷んだ外壁 傷んだ外壁

建物の構造や材質によって、痛み方やメンテナンスの方法が違います。
適切な下地補修を行なうために、壁の種類や状態を隅々まで調査し、材質にあわせて建物に一番適した方法を決めて行きます。

雨漏りによって劣化が進んでいた場合、改修には大きなコストがかかってしまいます。
建物を長持ちさせるためには、定期的に診断を行い、どの箇所がどれだけ劣化していて、いつごろメンテナンスが必要なのかといった状況を正しく把握することが大切です。


6

下地補修工事

調査結果に基づき、下地の補修を行ないます。

下地補修作業

古い塗装を剥がし、ひび割れや目地を補修します。下地の弱い上にどれほど良い塗料を塗っても長持ちしませんので、さくら夢設計では下地の状態が100%ベストの状態になるまで、繰り返し徹底的に処理します。
壁の種類や状態にあわせて建物に一番適した材料を厳選し下地づくりをしています。


6

シーリング打替工事

サッシの周りや外壁の目地のシーリングを撤去し、新しいシーリングを充填します。

シーリング打替工事作業

シーリング剤は建物壁面と塗料の相性がベストの材料を選定して使用します。亀裂の奥までしっかりと注入します。


8

高圧マイクロ洗浄

塗装前の大切な下準備です。

洗浄作業の様子

ジェットのような高水圧の洗浄で、外壁についた長年のホコリやドロ、カビ、汚れ、藻、苔、錆び、古い塗膜も捲り取り、驚くほどスッキリ落としきります。壁の不純物を取り除く事で塗料が壁に密着しやすくなります。
どんなに良い塗料を使っても、きちんと高圧洗浄で汚れが落ちていない外壁では塗料本来の機能を生かすことはできません。


9

外壁塗装工事

いよいよ塗装を行ないます。
事前にご承諾いただいた『工事仕様書』に基づいた材料を使用します。

外壁塗装作業

塗料には、決まった希釈率と基準塗布量というものがあります。さくら夢設計では、この塗布量を厳守し塗料本来の機能が発揮されるよう、下塗り、中塗り、仕上塗り、と正しい施工を行なっています。


10

鉄部塗装工事

手摺・扉などの鉄部の塗装を行ないます。

鉄部塗装作業

錆落とし・錆止め塗装を入念に行なった後、仕上げ塗装を行ないます。

壁面と同様に、各部専用の下塗り剤を塗り、中塗り、仕上げ塗りを行ないます。


11

防水工事

ベランダ・廊下・屋上等の防水工事を行ないます。

防水工事の様子

施工する部位により、ウレタン樹脂・アスファルト・塩ビシート等を使い分け施工します。


12

その他附帯物工事

必要に応じて、スロープ・手摺・ドア・集合ポスト等の改修工事を行ないます。

附帯物(郵便ポスト)改修の事前確認

個々の共用部分は、住民の皆様に不便をおかけしないよう配慮しながら工事を進めます。


13

足場解体工事

すべての工事が終了した後、検査を行ないます。
検査に合格すれば足場の解体・清掃・クリーニング等を行ないます。

足場を解体しています

ゴミやペンキ汚れなどが無いよう隅々まで清掃し、100%の仕上りでお引き渡しいたします。


14

工事完了

工事完了です。
アフターケアも、さくら夢設計にお任せください。

改修後の建物

大規模改修工事は工事完了後にも手直しや、定期点検など、お客様との関係は長く続きます。保証とあわせて、アフターフォローがしっかりとした会社を選ぶことが重要になります。

さくら夢設計では、改修工事後も小さな問題が起こった場合のために定期的な点検を実施し、何か問題があれば、いつでもすぐに頼れる会社を目指しています。


大規模修繕について

  • 工場・倉庫の省エネ改修はこちらのページをご覧下さい
  • マンション管理組合様へ
  • 工事後も安心、安心保証制度
  • スタッフ紹介
  • 【社長がこだわる推薦塗料】塗料メーカー(株)アステックペイントジャパンのHPはこちら
  • 住宅瑕疵担保責任保険法人 株式会社住宅あんしん保証

    さくら夢設計は「あんしん大規模修繕瑕疵保険」の登録事業者です

  • 家族の夢・温かい暮らしを大切する住まいのリフォーム(株)さくら夢設計へ
  • 夢と理想を形にする家づくり
  • 理想の家づくりは土地探しから。不動産売買・賃貸・管理はこちらをご覧下さい
  • 地元の職人こだわりの「お家の塗替え専門店」さくらペイントのHPはこちら
  • 塗魂ペインターズ
  • 「みんなで止めよう温暖化」チーム・マイナス6%
イラスト
無料お見積り作成・お問い合せページにはこちらをクリックして移動して下さい

電話番号 072-690-3334

営業時間 7:00~19:00

年中無休(年末年始・GW・お盆除く)

遮熱塗装・断熱塗装・省エネ改修・屋上防水・設計・施工の株式会社さくら夢設計です。
大阪でマンション・工場の塗り替え リフォーム、遮熱塗装を検討しているなら、是非、さくら夢設計にお任せください。

施工エリア:大阪府(高槻市、茨木市、枚方市、箕面市、島本町、摂津市、寝屋川市、守口市 他)

株式会社 さくら夢設計  地元の職人こだわりの「マンション・工場 大規模修繕」専門店
事務所所在地:〒569-1147 大阪府高槻市土室町72-1 さくらビル3階 TEL: 072-690-3334 FAX: 072-690-3335